イメージ
  • 器
  • 「器は料理の着物」との名言を残したのは、
    美食家としても知られる、かの北大路魯山人。
    料理と器が一体となってはじめて真の美食となる、という真理だと思います。
    ユーロンの華やかな美味しさには、優美で繊細な和食器がよく似合います。
    グルメなお客さまや健啖な方ばかりでなく、女性の方や小食な方にも、
    ほどよく召し上がっていただける量を、お一人分ずつ饗することで、
    美味への道をていねいに辿る至福の時間を、実感いただいております。
    特注の有田焼の器と、ユーロンならではの華やかな美味しさとの出会いを、
    ご堪能ください。
イメージ
  • 炒
  • 中華は、火技。
    「炒め」の妙技は「東京上海錦江飯店」で覚えました。
    お客さまが召し上がる瞬間に、美味しさの頂点を味わっていただくため、
    70%の火入れを行い、食材自体の持ち味や、
    最高の食感を活かしきることに努めています。
  • 旬
  • 料理は、素材がいのち。
    季節の味わいをご堪能いただくために、新鮮な旬の野菜などをふんだんに使い、
    香辛料はできるだけ抑えて、「食在広州」の歴史・伝統に裏うちされた、
    洗練された新しい美味を提供しております。
    オープン以来15年以上を経て、開店当初からのお客さまはもちろん、
    そのご家族である、成長されたお嬢さまやご子息さまにも、
    引き続きお運びをいただき、料理長として嬉しい限りです。
イメージ
  • ワイン
  • 「和食にワイン、中華にワイン…
    どちらも苦手な私が初めて納得したマリアージュ」。
    と、お客さまのお言葉をいただきました。
    ワインとヌーベルシノワの幸福な結婚を是非お楽しみいただきたいと考え、
    地下のワインカーブには250種以上ものワインを揃え、
    質の高いサービスで、お越しをお待ちしております。
    どうぞ、お気軽にソムリエにご相談ください。

PageTop